2018年06月21日

BWC コルト ディフェンダー発火 その2の巻~

新素材スライド&新エキストラクター(ステンレス)での発火動画を当店HP【動画コーナー】に載せました。

 








  


Posted by MPS 発火店長  at 13:23モデルガン

2018年06月20日

エラン タンクオフィサーズ コマンダー発火動画の巻~

エラン タンクオフィサーズ コマンダー発火動画HPに載せました~。        










  


Posted by MPS 発火店長  at 13:46Comments(0)モデルガン

2018年06月07日

エラン タンクオフィサーズ コマンダーの巻~

エランより新製品 タンクオフィサーズ コマンダーを借りました。

借りたモデルは試射モデルなので、刻印無しグリップも市販品と異なります。

サラっと操作した感じでは、リコイルSPが強く実銃のコンパクトモデルと同じように、スライドを引きながらの後半がグッと強くなります。

良い感触です♪

近々動画を撮る予定です。






  


Posted by MPS 発火店長  at 15:22モデルガン

2018年05月25日

C-TEC GM-7 7.5用デトネーター&45ACP/CPF ダブルキャップカート

C-TECから新たに GM-7 7.5用デトネーターと9mmに続き45ACPもダブルキャップカートが発売されました。


※デトネーターにはハンマーSPのテンションを強くするためにスペーサー(ゲタ)が付属されています。



※メインSPハウジングを外し、このような順番でスペーサーをセットします。




※45ACP/CPF ダブルキャップカートにはバッファー(Oリング)が付属しています。




※このバッファーはリコイルSPガイド根元に装着します(スライドにかかる衝撃を和らげる役目)。
GM-7では標準でバッファーが装着されているので、無くても良さそうですが装着してみました。
本来はGM-5用なのかもしれません。



ブローバック時はスライドはシャーシに当たらずバッファーに当たります。




※C-TECの9mmと45ACPの部品構成は同じですが、プラグ形状とデトネーターと接触するプラグの深さが変更されています。






実際プラグストロークは9mmに比べ、45ACPのうほうが約2mm短い(ブローバックパワーが弱い)です。
プラグ側面の溝の意味はわかりません、軽量化が目的でしょうか?

GM-7.5 シリーズ70で発火してみたところ、不発暴発無しきっちりとスライドストップもかかり作動は問題ないようです。
また、ハンマーSPのスペーサーが効いてるとはいえ、9mmダブルキャップに比べガツンとくる感触は少ないように感じられました。

C-TECのダブルキャプカートは7mmキャップ火薬のみで発火できるので、5mmキャップを買い足さなくても済むメリットもあります。


近日中に動画を載せる予定です。
  


Posted by MPS 発火店長  at 14:55モデルガン

2018年05月09日

BWC キンバー3.8インチスライドセット 発火テスト(継続中)

GW中に暇をみてBWC キンバー3.8インチ スライドを発火してみました。



現在の発火カートリッジはC-TEC 45ACPマイルドキックCPカート。



スライドのアゴ部分(リコイルSPプラグが入る部分)が短く5インチに比べ耐久性に不安がある為、デトネーターを短くしてカートリッジのパワーダウンを図ります。



リコイルSPガイドバッファーも、ハネナイト(低反発系ゴム)3mm+NBR(耐油製ゴム)1mmと厚くしてショックを吸収する対策をしています。



後退したスライドはこのようにバッファーに当たります。





エキストラクターは純正亜鉛エキストラクターでも問題ないですが、万が一折れた場合取り出すのに苦労するので、BWCスチールエキストラクター(オープンカート)に交換しています。





現在611発発火しています。
この間オープンカート、BWCダブルキャップカート、ヘキサゴンCPカート、C-TEC中空インナー(ヘキサゴンCPケース、マイルドキックCPケース)など色々試して発火してきました。
イージーCPでは発火してませんが…

スライド、バレルその他の部分も全く問題ありません。







短いアゴ部分でトラブル無しで611発発火できれば充分な気もしますが、まだまだ発火テストは続けていきます。  


Posted by MPS 発火店長  at 11:33モデルガン

2018年02月06日

BWC GM-7用 3.8インチ スライドセット(キンバー、SF、コルト刻印)入荷しました。

本日 BWC GM-7用 3.8インチ スライドセットが入荷しました。

キンバー PRO COVERTⅡ



スプリング フィールド ウルトラコンパクト



コルト ディフェンダー(こちらはB級品となります)。



全て少量生産品です。


下の写真はGM-7フレームにキンバー3.8インチスライドを載せたサンプル品です。




  


Posted by MPS 発火店長  at 12:56Comments(0)モデルガン

2018年01月17日

残念なニュース。

コクサイが今月いっぱいで廃業するとの連絡を受けました。

長らくリボルバー専業メーカーとして頑張ってこられただけに残念です。

もう一度金属モデルガンを見たかったです…
  


Posted by MPS 発火店長  at 16:23Comments(0)モデルガン

2018年01月15日

CAW デトニクス マガジン調整の巻~

CAWデトニクスは箱出し状態でモデルガン本体にマガジンを入れると、フォーロアがスライドストップを乗り越えてしまいます。
乗り越えてしまうとスライドストップを抜かないとマガジンが落ちてきません。
MGC製でもそういうことが起こったと記憶しています。

フォーロアがスライドストップを乗り越えてしまった状態。





そこでフォーロア調整をします。

フォーロアを取り出し、スライドストップが掛かる部分をマイナスドライバーなどで広げます。
マイナスドライバーを太い矢印の方向にコジリます。
そうすると、スライドストップの掛かる部分が細い矢印方向に広がります。




広げると当然マガジン内部側面に干渉してしまい、フォーロアが下がらなくなってしまいます。
そこで、フォーロア側面干渉している部分をリューター又はヤスリで削って整えます。




広がった部分が真っ直ぐになるよう削ります。




整え後フォーロアがスムーズに下がれば、スライドストップを乗り越えることはないハズです。








  


Posted by MPS 発火店長  at 15:59Comments(2)モデルガン

2017年12月21日

12月21入荷情報の巻~

本日、タナカ P8HP樹脂 バレルが再入荷しました。バレルは年内最終入荷です。



EVO2カートOリングも入荷です。




マルシン ハイパワーバレルも入荷しました。



  


Posted by MPS 発火店長  at 12:01Comments(0)モデルガン

2017年12月05日

タナカP8HP樹脂をC-TEC9mmマイルドキック&中空Fピンインナーで発火の巻~

タナカP8 HP樹脂を破損対策バレルに変更し、C-TEC9mmマイルドキックCPカート&C-TEC中空Fピンインナーで発火してみました。



先月より供給が始まったバレルは破損対策として金属プレートが追加されています。



C-TEC9mmマイルドキックCPカートを使用するにあたりデトネーターもC-TEC変換デトネーターに変更します。
※写真は旧型なので先端が尖っていますが、現在のデトネーターは先端形状が変更されているのでカート内Fピンを変形させることはありません。
※中空Fピンでは先端が嵌る構造なので旧型デトネーターでも全く問題ありません。



C-TEC9mmマイルドキックCPカートに中空Fピンインナーを入れた状態です。






この仕様で50発程発火してみました。

50発発火後のバレル。
※特に凹みやヒビなどもなく問題なさそうです。





50発発火後のロッキングピース。
※ロッキングピースも凹みもなく表面の黒染めが落ちている程度です。




50発の発火は快調そのもので、リコイルもEVO2カートより弱いような感じでした。
また、バレル基部が金属になったぶんロッキングピースの負担が増えると思いましたが、50発程度では全く問題ないようです。
この仕様であれば、あまり心配せず7mmCPカートでの発火が楽しめそうです。
こうなると気になるのは通常のFピンではどうなんでしょう?ってことですかね…
  


Posted by MPS 発火店長  at 14:46Comments(0)