2018年01月17日

残念なニュース。

コクサイが今月いっぱいで廃業するとの連絡を受けました。

長らくリボルバー専業メーカーとして頑張ってこられただけに残念です。

もう一度金属モデルガンを見たかったです…
  


Posted by MPS 発火店長  at 16:23Comments(0)モデルガン

2018年01月15日

CAW デトニクス マガジン調整の巻~

CAWデトニクスは箱出し状態でモデルガン本体にマガジンを入れると、フォーロアがスライドストップを乗り越えてしまいます。
乗り越えてしまうとスライドストップを抜かないとマガジンが落ちてきません。
MGC製でもそういうことが起こったと記憶しています。

フォーロアがスライドストップを乗り越えてしまった状態。





そこでフォーロア調整をします。

フォーロアを取り出し、スライドストップが掛かる部分をマイナスドライバーなどで広げます。
マイナスドライバーを太い矢印の方向にコジリます。
そうすると、スライドストップの掛かる部分が細い矢印方向に広がります。




広げると当然マガジン内部側面に干渉してしまい、フォーロアが下がらなくなってしまいます。
そこで、フォーロア側面干渉している部分をリューター又はヤスリで削って整えます。




広がった部分が真っ直ぐになるよう削ります。




整え後フォーロアがスムーズに下がれば、スライドストップを乗り越えることはないハズです。








  


Posted by MPS 発火店長  at 15:59Comments(0)モデルガン

2017年12月21日

12月21入荷情報の巻~

本日、タナカ P8HP樹脂 バレルが再入荷しました。バレルは年内最終入荷です。



EVO2カートOリングも入荷です。




マルシン ハイパワーバレルも入荷しました。



  


Posted by MPS 発火店長  at 12:01Comments(0)モデルガン

2017年12月05日

タナカP8HP樹脂をC-TEC9mmマイルドキック&中空Fピンインナーで発火の巻~

タナカP8 HP樹脂を破損対策バレルに変更し、C-TEC9mmマイルドキックCPカート&C-TEC中空Fピンインナーで発火してみました。



先月より供給が始まったバレルは破損対策として金属プレートが追加されています。



C-TEC9mmマイルドキックCPカートを使用するにあたりデトネーターもC-TEC変換デトネーターに変更します。
※写真は旧型なので先端が尖っていますが、現在のデトネーターは先端形状が変更されているのでカート内Fピンを変形させることはありません。
※中空Fピンでは先端が嵌る構造なので旧型デトネーターでも全く問題ありません。



C-TEC9mmマイルドキックCPカートに中空Fピンインナーを入れた状態です。






この仕様で50発程発火してみました。

50発発火後のバレル。
※特に凹みやヒビなどもなく問題なさそうです。





50発発火後のロッキングピース。
※ロッキングピースも凹みもなく表面の黒染めが落ちている程度です。




50発の発火は快調そのもので、リコイルもEVO2カートより弱いような感じでした。
また、バレル基部が金属になったぶんロッキングピースの負担が増えると思いましたが、50発程度では全く問題ないようです。
この仕様であれば、あまり心配せず7mmCPカートでの発火が楽しめそうです。
こうなると気になるのは通常のFピンではどうなんでしょう?ってことですかね…
  


Posted by MPS 発火店長  at 14:46Comments(0)

2017年11月22日

タナカ P8 HP樹脂 新型バレル入荷の巻~

発売から8ヶ月くらい経ってやっとP8 HP樹脂バレルが入荷しました。

タナカの場合、新規モデルは発売から通常3ヶ月経たないとパーツは出してもらえないのですが(メーカー修理は可)、今回はだいぶ待たされました。

供給されるバレルは、バレル基部に金属プレートが装着され潰れにくくなった破損対策バレルになっているとのことです。








  


Posted by MPS 発火店長  at 13:27Comments(0)モデルガン

2017年08月23日

タナカ P226 C-TEC中空Fピンインナー用デトネーター試作の巻~

新発売されたC-TECの中空Fピンはブローバックパワーを弱める目的で作られたインナーと書かれています。

タナカ P226ではマイルドキックカートでもパワーが強くあまりお勧めできるカートではありませんが、この中空Fピンはブローバックパワーを弱める目的のFピンのようなのでデトネーターを試作して発火してみました。

C-TEC 中空Fピンインナー



C-TEC 9mmマイルドキックカート。



Fピンを中空Fピンに変更します。






タナカ P226レイルド



試作デトネーター



デトネーター先端の突起は中空Fピンに嵌るためです。







デトネーター全長は変更していないので、従来のマイルドキックカート Fピンを使用しての発火もできます。



テスト発火したところガツンとしたキックを感じないので中空Fピンの効果がでているようです。
こういったパワーを下げるパーツもアリじゃないかと思います。
※発火動画をHP動画一覧にアップしました。

  


Posted by MPS 発火店長  at 14:33Comments(0)モデルガン

2017年08月18日

C-TEC 新製品入荷の巻~

本日 C-TEC 中空Fピンインナーセット(マイルドキック用 8個入り)が入荷しました。

中空構造なので更にマイルドキックになりモデルガン本体への負担が少なくなります。










  


Posted by MPS 発火店長  at 14:17Comments(0)モデルガン

2017年07月14日

GM-7 7.5 Newオープンプラカートリッジ先行入荷!の巻~

待望のGM-7 7.5用 オープンプラカートリッジが先行入荷しました。








  


Posted by MPS 発火店長  at 12:18Comments(0)モデルガン

2017年07月04日

KSC USPコンパクト スライド交換の巻~

久々のブログです。
こちらのブログでは頻繁にアップしてませんが、当店HPブログでは入荷情報などアップしてますので覗いて見て下さい。



本題です。モデルガンには残念ですが、なかなかコンパクト系がモデルアップされていません。

ガスガンには良い季節になってきたので KSC USPコンパクトをいじってみます。
スライドノッチ対策や耐久性を考えればマルイ製が良いと思いますが、マルイ製は内部がかなりアレンジされているので、モデルガン的にみるとちょっと物足りないです。
KSC USPコンパクトでは出来る限りアレンジを抑えて複雑なシアー回りを再現し、スライド後部Fピンも可動します。

最近のKSC USPコンパクトではスライドがABSからHWになり(以前のモデルでHWバージョンもありました)重量バランスが実銃に近づいてます。


そこで手持ちのUSPコンパクトのスライド(ABS)をHWに換装しました。特にスライド以外のパーツ変更はないのでブローバックエンジンのみ移植です。
※上がABSスライド。下がブローバックエンジンを移植したHWスライド。


撃った感じは鋭く重い手応えで勢いよくシャーシに当たってます。正直スライドが心配になります。
そこで2mm厚のバッファーを作り装着します。
※2mm厚バッファー。

※スライド前部溝にバッファーをはめます。

※リコイルスプリングを装着します。

計算上はスライドとシャーシに1㎜の隙間ができるのでスライドがシャーシに当たることはありません。実際あたりませんでした。


暑い季節になりガスガンには本領発揮の季節です。
KSC USPコンパクトは命中精度も良くリコイルもあるのオススメです。
  


Posted by MPS 発火店長  at 11:26Comments(0)モデルガン

2016年12月12日

タナカ P226EVOレイルド CPカート化~

タナカ P226EVOレイルドを使用してC-TEC 9mmマイルドキックCPカートで発火できるよう調整中です。
マイルドキックとはいってもEVOカートよりはブローバックパワーが強いので、リコイルスプリングの強化はもちろんですが、なるべくデトネーターを短くしてブローバックパワーを落とすことがキモのようです。コンマいくつの世界ですね~疲れます…









  


Posted by MPS 発火店長  at 15:52Comments(1)モデルガン